バイナリーオプションの税金について考える!|バイナリーオプションの種類とは?

バイナリーオプションの税金について考える!|バイナリーオプションの種類とは?

バイナリーオプションの税金について考える!

税制改正により2012年1月1日から、FXやバイナリーオプションから生じた利益に対する税金が、総合課税から申告分離課税へと移行され、これにより2012年1月1日以降、店頭デリバティブ取引の損益にかかってくる税金について、取引所先物取引や取引所FXと合算出来るようになったのです。
バイナリーオプションで生じた損益は税率20%の雑所得の申告分離課税が掛かりますが、確定申告をすると発生した損失額を、最大で3年間分繰り越すことも可能です。
ちゃんと確定申告さえ行えば、プラスが出た年の分をマイナスが出た年の損失額と相殺することが出来、納税の必要が無くなる場合もあるので欠かさずに申告することが大切です。
ただ損失額の繰越は原則として最大3年間なので、5年目に関しては相殺出来ませんが、とてもお得な制度なのでマイナスになった場合ももちろん、毎年申告するようにしましょう。
課税対象額は総収入額から必要経費を引いたものになりますので、必要経費として認められる筆記用具やセミナー代金などの領収書などは保存しておくことも大切です。
詳しくは税務署で確認・相談されると確実です。

注)税金については税務署で詳しくご確認ください。
にんにく卵黄おすすめランキング