バイナリーオプションの種類とは?

バイナリーオプションの種類とは?

バイナリーオプションの種類とは?

バイナリーオプションには、少しずつ違う特徴を持ったものが、数種類あります。
それぞれに違う良さがありますので、いろいろ試してご自身に一番合う取引方法を探してみるのも良いでしょう。

1・ワンタッチ型
判定時間内に、最終レートがいくらになっているかに関わらず、一度でも決められたレートに到達できるかを予想する投資方法で、到達出来ていた場合は勝ちになります。
IGマーケッツ証券の『ワンタッチオプション』やFXプライムの『選べるHIGH.LOWワンタッチ』などで取り扱っています。

2・レンジ型
判定時間内に、レートが一定のレンジ内に収まるか収まっていないかを予想する取引方法で、相場の変動が少ないボックス相場の時にはお勧めの取引といえます。
このタイプの取引方法を扱っているのは、FXプライムの『選べるHIGH.LOW』という金融商品です。

3・HIGH/LOW型
この取引方法が最もバイナリーオプションで一般的に取り扱われている、予め定められている時間のレートを予想する方法です。
今のレートと比べて『HIGH』か『LOW』かを予想するだけの分かりやすいシンプルな取引方法なので、大変に人気があります。
有名なGMOクリック証券の「外為オプション」を始め、多くの会社で取り扱っています。
HIGH/LOW型に比べると、ワンタッチ型やレンジ型はまだまだ扱っている会社も少ないため、取引を希望される方は事前によく調べることが必要です。