緊張や不安の簡単な解消法

1月 24th, 2013

手汗の疾患がある人で、人と会ったり大勢の前で話したりする時になると手から大量の汗が出てくるという人がいます。
手に汗を握る、という言葉がありますが、人は大勢の人の前で緊張したり何か不安に思うことがあったりすると汗が不思議と多くでます。
手汗でない普通の人でもこのようなことはありますが、手汗の疾患がある人は、このようなことがあると症状が酷くなってしまうことがあります。
そして、誰しも緊張したり不安に思ったりする事があれば汗が出やすくなるというのはよく知られているので、その状況を心配することで更に手汗が多くなってしまいます。
このような悪循環を何とかする為にも、緊張や不安を感じそうになったら心を静めてみましょう。
といっても、言葉では簡単ですが実行するのは難しいので、以下のことを試してみてください。
まずは、手汗が大量に出てきても心配にならないように予め対策をしておきます。
汗を拭くためのハンカチをたくさん用意しておいたり、手汗対策用のクリームを塗っておいたりします。そのような事前準備をしておけば、いざという時に不安にならなくても済むでしょう。
次に、緊張したら深く息を吸って吐いてを繰り返すこと。
緊張している時には呼吸が速く、浅くなる傾向があります。
なので、深く息を吸って吐いてを繰り返すことで気持ちが落ち着いているときの呼吸の状態を思い出させ、心を安心させます。
何だ、そんなことか。と思う方もいるかもしれませんが、これが実は気持ちを落ち着かせる為に非常に効果的なのです。
自分が緊張しそうな時の前には深く息を吸って吐く、という動作を習慣化するといいでしょう。


Comments are closed.

  • About

    This is an area on your website where you can add text. This will serve as an informative location on your website, where you can talk about your site.

  • Blogroll
  • Admin